沖の島ダイビング黒潮ブログ沖の島ダイビング黒潮ブログ

エントリー

2019年04月の記事は以下のとおりです。

平成最後、、。

  • 2019/04/30 16:34

どーもどーも、私、半年ぶりに潜り脱ブランクダイバーの仲間入りです!

春濁りの影響で透明度10m~いやーーきつい、、。

沖の島の海こんなもんじゃないなに~涙

水温も20℃とまだまだアカグツがみれる水温なのに。

でそうな雰囲気がプンプンなんですが、、。

例年水温が20℃をこえると彼らは深海に帰っていかれます。

20190430164047.jpg

三兄弟で平成最後の移動をされています。

透明度がよくて晴れてたらもっと映えたかもしれないのに。。

 

平成最後にお越しくださりました皆様、ありがとうございました!!

明日から令和です。誰がアカグツハンター1号になるでしょう。

明日の出会いに期待です♪

 

 

 

ブラック&イエロー

  • 2019/04/14 17:42

TODAY'Sコンディション

水温:18℃  透明度:10m

 

サクラが散り始め、、春が過ぎ去ったかのような気持ちになります。

でも気温や水温はまだ低めなので夏は感じませんが・・・

最近こちらでは夕方に「mix」というタッチの続編アニメが始まりました。

あの甘酸っぱい感じがいと恋しくなってしまった爺は、、、はい「J」です。

先日の放送で息子の背中越しに見るそれは、若かりしころの自分と重なり、

なんとも”こそばい”感じでしたが、桜吹雪に青春と思いっきり春した気が

しましたよ!!

 

さて、本日!アカグツ打倒で頑張ってみたものの、、、ポイントに入ること

さえできず、、、なかなか今年は手ごわいです。。。

でも、風物詩といいますかこの時期ならではの風景(↓)が見れましたよ!!

20190414174002.jpg

どうですか?パラオ???じゃないです高知の沖の島です!!

例年この時期にツノダシの集団が確認できます。産卵行動かと思われます。

少々透明度悪くても、目立つ目立つ!!なんでそんな目立つ色してんのか?

陸上でも【DANGER】とか注意喚起にブラック&イエローを用いること多い

でしょ?同じように青い海の中でもこの配色は目立つと思うけどなーーー?

まっ、、、綺麗なので良しであります。

あっ、それと今日「メダイ」も見れました!!個人的にダイビングでは

初めてみました、これも深海的なやつで恐らく産卵行動にて浅場にやってきた

ものと思われます。やっぱり着々と夏は近づいてるのであります!!

ということでアカグツ!!だけじゃない沖の島でした!!

 

 

ただいま!

  • 2019/04/07 18:36

TODAY'Sコンデイション

水温:19℃ 透明度:15m

 

ヤッホーーーぃ!!ついに2019年のシーズンスタートです!!

干ばつ続きで干からびそうな植物がようやく恵みの雨に会うように、

海水に体が浸った瞬間から、体にエネルギーチャージが始まるような

感覚を得ます!!なので少し間を置くものあながちアリかななんて・・・

 

今日は最大水深2.0m&透視度50cmの潜水が最新の記録だった、はい”J”です。

では、作シーズンの思い出を頼りに捜索スタート!2019一発目ブログです。

20190407183728.jpg

のっけかから素敵な写真でしょ!?ミノイソギンチャクとイソギンチャクモエビ

ちまたで”悪魔の実”やら”もぎもぎフルーツグミ”と呼ばれてるやつです笑

水温のせいでしょうか?去年より発色がいい感じです!!

閲覧後はお早めにご覧にいらして下さい!って感じです!!!!

20190407185533.jpg

おりょ?こんなにそうそうに出てくれました!ハダカハオコゼ!!

毎年水温があがってから見ることが多かった気がするのですが、、、

いずれにしてもかわいらしいフォルムであります。

 

ということで、残念ながら北風に阻まれアカグツ情報はお預けとなりましたが、

次回はかならずGETしてやるーーーー!!!

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

新着エントリー

なにかとカウントダウン!
2019/10/01 14:02
タピオカって?w
2019/09/16 07:16
連休
2019/09/15 18:40
きたぁぁぁーーーーー
2019/09/14 17:37
2019/09/08 16:15

Feed


Copyright© Okinoshima Diving Kuroshio. All Rights Reserved.  Created by freo.
PAGETOP
PAGETOP